自動貼付機 関連製品

早わかりサイトガイド

TOP > ラベル作成ソフト

ラベル作成ソフト

CODESOFT Win

CODESOFT VER8 Win

●BP-NBシリーズプリンタの推奨ラベルデザイン作成ソフトです。
●ほとんどの1次元バーコード・2 次元コード(QR・DataMatrixなど)を印字可能。
●複雑な連番や日付けなどの印字が可能。
●Databaseソフトとのアクセス機能でDatabaseとの連携印字可能。
●OLEオートメーション機能で他アプリケーションからコードの制御が可能。
●ラベルデザイン機能のない印字機能のみの廉価版Runtimeもあります。
●CODESOFTのすべての機能をサポートしたハイエンドバージョンEnterpriseもあります。
●印字履歴機能

CODESOFTの3つのバージョン説明

Enterprise CODESOFT8 Enterpriseは、CODESOFT8の全ての機能をサポートしたハイエンドバージョンです
Runtime CODESOFT8 Runtimeは、Enterpriseバージョンからデザイン機能を取り除いた出力専用の廉価バージョンです。デザインを行えない他は完全にEnterpriseの機能をサポートしており、発行現場やシステムインテグレータの配布用ライセンスとして利用できます
Win CODESOFT8 Winは、Enterpriseバージョンから産業用プリンター出力機能を取り除いたOEM向けの廉価バージョンです。CODESOFT8 Winで印刷するには、プリンターメーカーがWindows版ドライバを提供している必要があります
標準機能 Enterprise Win
Runtimeバージョンの提供 ×
UNICODEサポート
FTPからの取り込み
コードコンバータ ×
Undoレベル 40 40
ドキュメントの自動保存
パスワードによる簡易特権制御
オブジェクトのロック
ラベル/イメージのプレビュー
TCP/IP Raw出力 ×
非印字設定
イメージの減色処理
バーコードのグラフィック描画
プリンターコマンドへの置換 ×
プリンターステータスの管理 ×
円形バーコード
テキストアートによる変形文字
RTFフィールド
リストフィールドによる表組み
座標による位置設定
OLE埋め込みオブジェクト
文字フレームへの変形
自動行送り
多言語のサポート
ツール Enterprise Win
ユーザーマネージャによる詳細な特権制御
ジョブ修正機能 ×
ログファイル
UCC/EANウィザード
フォントダウンローダ ×
     
プログラミングインターフェース Enterprise Win
OLEオートメーション
     
データベース管理 Enterprise Win
ASCII/ODBC/OLE DBサポート
マルチテーブルサポート
テーブルフィルタ
SQL文の直接入力
問い合わせファイルの作成と実行
データの一覧表示
     
データソース管理 Enterprise Win
日付オブジェクト
カウンターオブジェクト
数式オブジェクト
推奨値表示機能
共有変数
ファイル変数

システム環境

●OS

○Windows XP SP2以降,Windows Vistaの各バージョン(但し、いずれも64Bit版およびサーバー版は動作保証外)
○Microsoft.Net2.0,Microsoft Data Access Components 2.8以降のランタイムライブラリがインストール可能であること

●PC

○CD-ROMドライブ
○ハードディスクの空き容量300MB以上
○OSインストール完了後に、150MB以上の空き物理メモリーとこれらのOSが十分安定して動作するCPU処理能力
○本体に空きUSBポート1つ以上(ユーザーライセンスキーを取り付ける必要があります。但し、OEM品に関しては取り扱い代理店にご確認ください)

互換性に対する注意

●旧バージョンで作成したレイアウトを読み込むと、OS、プリンタードライバの差異などによってレイアウトが変更され、修正が必要になる場合があります
●Windows版プリンタードライバ使用時、およびVistaへの更新時は、ドライバーの差異やOS側フォントの変更に伴い、修正が必要な可能性が高まります
●内部処理コードがUNICODEへ変更されているため、バーコードの漢字データなどはUNICODE化して出力します。
  MS漢字コードを使う時は、変換関数の明示的な使用など、レイアウトの変更が必要です
●CODESOFT8のライセンスでCODESOFT6へダウングレードが可能です。互換性を重視されるときは、CODESOFT6を使用してください

※仕様は予告なしで変更される場合がございますので予めご了承ください。
※全ての製品およびブランド名は各社の商標であり、関連する権利は各社によって留保されています。

web窓口
お問い合わせ
デモ機貸し出し
カタログ請求

電話窓口045-221-1408対応時間8:30~17:00土日祝祭日、年末年始を除く

BarTender

BarTender

●BC-12SEAII・BC-2DVシリーズおよびラベルフィーダカセットPOD600の推奨ラベルデザイン作成ソフトです。
●ほとんどの1次元バーコード・2 次元コード(QR・DataMatrixなど)を印字可能。
●複雑な連番や日付けなどの印字が可能。
●Databaseソフトとのアクセス機能でDatabaseとの連携印字可能。
●マイクロソフトActiveXをサポートしているのでBarTenderと高度な自動化カスタマイズプログラムを作成可能。
●印字履歴機能

5つのエディション比較

Enterpriseライセンス
3つのEnterprise版はすべてネットワーク ユーザー数に制限がありません。ライセンスはBarTenderで使用するネットワーク上のプリンタ数に基づきます。
3種類Enterprise版3E
表「3E」の列には3種類すべてのEnterprise版でサポートされている機能が説明されています。
Enterprise Print ServerEP
印刷と管理の一元化を実現する先進のサーバー機能を持った最強のエディションです。
当社の最も高度な統合機能を提供します。PrinterMaestroはプリンタネットワーク全体を管理します。
ジョブロギング、History Explorer、再印刷はローカルまたは中央のデータベースに対応します。プリンタ部品の在庫と印刷メディアの使用状況を管理します。RFID Enterpriseの全機能が含まれます。
Enterprise RFIDER
Enterprise 版のすべての機能とRFIDをサポートしています。
EnterpriseE
BarTenderのパワフルなラベル デザインの全機能に加え、他のソフトウェアから自動的に制御するための当社標準統合機能が使用できます。RFID、拡張サーバー機能、プリンタ消耗品の在庫管理には対応していません。Printer MaestroはローカルPCで確認できるネットワークプリンタのみを管理します。ジョブロギング、HistoryExplorer、再印刷はローカルのデータベースにのみ対応します。
PCライセンス
Professional版とBasic版ではBarTenderをインストールする PCの数に基づいたライセンスが必要です。
ProfessionalP
Enterpriseの全デザイン機能とデータ アクセスのほとんどが使用できますが、他のソフトウェアから自動化は使用できません。
Printer MaestroはローカルPCで確認できるネットワークプリンタのみを管理します。ジョブロギング、History Explorer、再印刷、およびプリンタ消耗品の在庫管理には対応していません。
BasicB
BarTenderの最も重要なデザイン機能が使用できますが、データベースアクセス、自動化、およびPrinter Maestroは使用できません。
エディッション 3E P B
全般
ライセンスはプリンタ数に基づく    
ライセンスはコンピュータ数に基づく  
電話および電子メールによる無料サポート
HTMLベースのヘルプシステム
ラベル デザイン
WYSIWYGのラベル デザイン
「ドラッグ&ドロップ」によるオブジェクト作成
さまざまなグラフィック形式を読み込み可能
工業記号フォント ライブラリ
オブジェクトを1度単位で回転
バーコードを他のプログラムへ書き出し  
無制限の 元に戻す/やり直し機能
フルカラーのサポート
印刷時のデータ プロンプト
印刷準備済みフォーマットのライブラリ
再利用可能なコンポーネントの作成
有名ブランド ラベル サイズの大規模なデータベース
メートル法とポンドヤード法による測定
パスワード保護  
テキスト
画面上のテキスト編集とサイズ変更
Windowsとプリンタ内蔵フォントの使用
リッチ テキスト形式  
矩形内に合わせるためのテキスト サイズ自動調整  
段落の整列と行間
段落の均等割り付けとインデント  
ユーザー定義可能なタブ停止位置  
バーコード
多数の1次元および2次元バーコード
無制限の幅と高さ
GS1-128 セットアップ ウィザード
自動チェック デジット機能
連続番号バーコード
カスタマイズ可能な文字テンプレート
印刷
1,700以上のラベルプリンタをサポート
Windows完全対応ドライバのため、
Windowsスプーラが使用可
XML対応プリンタのサポート    
プリンタ内蔵バーコード、シリアル番号、
複写枚数をサポート
シリアル番号化
基本シリアル番号化(増加数値)
高度なシリアル番号化  
データベースのオプション
テキスト ファイル、データベース、
表計算等の読み込み
 
SAP IDocとOracle XMLラベル リクエスト    
複数テーブルのデータ アクセス  
データベース化されたグラフィックス  
クエリー ウィザードとSQLアシスタント  
印刷時レコード選択  
データ処理
フルシステムのUnicodeサポート
時刻、日付、キーボードからデータを取得
特殊文字と「非印刷」文字を簡単に入力
VBスクリプトによるカスタマイズ  
カスタマイズ可能なデータエントリフィルタと検証  
文字列の連結  
エディッション EP ER E P B
標準統合
ActiveXを使用して他のプログラムから制御    
「Commander」統合ユーティリティ:着信データを検出し、印刷ジョブを開始し、結果のログを作成    
エラーやイベントのログをファイルに作成  
BarTenderの印刷ジョブの詳細のログをデータベースに作成    
アプリケーションのエラーやイベントのログをデータベースに作成    
カスタムのエラーおよびイベントの電子メール    
プリンタ コード テンプレートの生成    
安全性の高い監査順守
BarTenderの印刷ジョブをログする場合にラベル画像を含める        
History Explorerを使用してログを検査してラベルジョブを確認する    
RFIDのサポート
RFIDデータをテキストおよびバーコード形式に複製可能      
書き込み保護をサポート      
複数ブロックへの書き込みを含む、セグメントと開始ブロックをサポート      
プリンタのRFIDオプションを設定可能      
ラベルにアンテナ、集積回路、基板を表示。定義済みアンテナ ビットマップの選択や、カスタム アンテナ ビットマップの指定      
高度な統合機能
SAP認証のAII インテグレーション        
TCP/IPソケットを使用するOracle XML統合        
Commanderの機能拡張バージョンはTCP/IPのトリガーとデータを処理します。        
XSLの使用によるさまざまなXMLフォーマットへの変換        
BarTender XML Command Scriptによる自動化の高速化とリモート コントロールの簡略化        
Commanderの最適化により、既存ジョブの終了を待たずに新しい印刷ジョブを受信、起動、監視        
一度に1つのBarTenderを制御する.NETSDK    
一度に複数のBarTenderを制御する.NETSDK        
Web印刷アプリケーションを作成する.NET SDK        
一元化された共有印刷サービス
多数のネットワーク ユーザーからの印刷リクエストをサポート        
Webブラウザを実行できれば、どのオペレーティング システムからも印刷ジョブを簡単に制御可能        
印刷管理
Windows Cluster Server対応        
再印刷機能で、紛失または損傷したラベルを検索して交換    
一度に複数のプリンタにセキュリティ、スプール、およびその他選択したドライバ設定を構成    
1つのウィンドウで、アクセスできるすべてのローカルプリンタのすべてのWindowsの印刷ジョブの状態を確認    
1つのウィンドウで、ネットワークの各Windowsの印刷ジョブの状態を確認        
すべてのWindows印刷ジョブのイベントを記録        
プリンタ イベントと低在庫レベルのカスタム アラートを指定        
プリンタメディア使用法とプリンタ部品の在庫を追跡        

◆ 中央データベースの共有化をサポート
◇ ローカルデータベースのみをサポート

web窓口
お問い合わせ
デモ機貸し出し
カタログ請求

電話窓口045-221-1408対応時間8:30~17:00土日祝祭日、年末年始を除く

BarTender V.9.01のシステム環境

OS: Windows 2000, 2000 Server, Server 2003, Server 2008, XP, Vista 32-bitと64-bit (x64) エディションを含む。
CPU:1GHz以上
HDD:・125MB(最小構成、BarTender日本語版のみ使用の場合)~450MB(全てのコンポーネントをインストールした場合)
・.NET Framework のインストールにさらに280MBの空き容量

印刷ジョブ及びイベントメッセージをデータベースにログ作成の場合、同梱のSQL Server Express2005をインストールするためにさらに170MB以上のディスク空き容量メモリ: 512 MB以上
ディスプレイ解像度: 800×600(1024×768以上を推奨)
.NET Framework: ダウンロード済みのソフトウェアをインストールする際、.NET Framework 2.0が自動的にBarTender CDまたはインターネットからコピーされる。(ダウンロード済みのバージョンをインストールする際コンピュータ上に.NET Framework 2.0がまだインストールされていない場合、インストール時にインターネット接続が必要)
オプショナルデータベース: 印刷ジョブ及びイベントメッセージのログには、(BarTenderと一緒に)Microsoft SQL 2005 Express もしくはMicrosoft SQL 2005 Serverのどちらかが必要。
ブラウザ: Microsoft Internet Explorer v6 もしくはそれ以上(History Explorer及びBarTenderヘルプシステムの参照に使用)
※全Enterprise版使用時、及びProfessional版でのPrinter Maestro使用時、TCP/IP接続必須

web窓口

電話窓口